ホーム 観光案内のページ  春から秋の宿泊案内 戻る

一の宮神社農具市  恒例3月12日


江戸時代から農作の神の信仰を得て、雪の中で作った農具や生活用品
を交換したり売ったりする1年に1度の市として盛んになったといいます。
昔の農具や生活用品を売る露天は少なくなりました。

でも下の写真のように鍬や鉈や鎌や竹細工の籠なども売っていて
いなかの鎮守のまつりですが人出の多い独特の雰囲気があります。


 
鍬 鎌             竹細工
      
木工品              すげ傘

    
交通 JR上越線塩沢駅より徒歩15分 
駅を降りたら駅通りを直進しR17を超え
さらに直進し魚野川
の前島橋を渡ると左前方。
(車の場合)R17号塩沢駅いり口の信号を駅
とは逆に曲り橋をわたり、交通整理の指示に従う

会場 南魚沼市大里 一の宮神社(電話等はありません)
問合せ先 南魚沼市商工観光課 
TEL 025-782-0255

戻る