ホーム 観光案内のページ  春から秋の宿泊案内 戻る


雲洞庵(うんとうあん)越後一の寺 日本一の庵寺
曹洞宗
新潟県南魚沼市雲洞660
TEL 025−782−0520

・本尊
釈迦牟尼仏
・宝物殿
藤原房前公遇子刺繍座具 、楠木正成公遺言状
北高禅師の
大涅槃図 他
・拝観料 300円
・時間 9:00〜15:40 (14:20入館)
・駐車場 30台
・休日 毎水曜日

・雲洞庵の土踏んだか
赤門から本堂に続く参道の石の裏に法華経を書いて
埋めたという。
このため功徳があるとういうことから有名な「雲洞庵の
土踏んだか」 という言葉が生まれたという。

・奈良時代・養老元年(717年)藤原家の尼僧寺として
開かれた。
関東管領上杉憲実が上杉家の菩提寺として再興
(1429年)





薬照寺(やくしょうじ)境内に大桂 (新潟県天然記念物)
昭和20年ビルマの元首バーモウをかくまった寺

真言宗智山派
新潟県南魚沼市君沢851
TEL 025−783−2510

・本尊
薬師如来
・宝物殿
有名絵画 中国古鏡 陶磁器 等
・拝観料 500円
・時間 9:00〜17:00
・駐車場 50台
・休日 特になし

火災により記録焼失しており、現在の本堂は天明3年
(1783年)の建立。

境内にある大きな桂は400年以上といわれ、幹は10
以上の分幹で、日本でも桂としては最大級の一本。




戻る